ニュース

  • 水素は水に溶けるのか?/買ってはいけない製品の特長

    水素は水に溶けるのか こちらの本を参考にしました。【ここまでわかった 水素水最新Q&A 続・水素水とサビない身体 /太田 成男 著】 ここまでわかった 水素水最新Q&A 続・水素水とサビない身体 [ 太田 成男 ]     結論、水素は水に溶ける 「水...
  • 水素吸入器の爆発の危険性/水素水を薬と飲む危険性

    水素の危険性/福島第一原発の水素爆発事故について (東京電力ホールディングスのサイトより引用)     2011年3月、東京電力福島第一原子力発電所で、水素の爆発事故が起こりました。 巨大な津波で原子炉を冷やす電源が失われ、核燃料がメルトダ...
  • 水素水とは 効果はあるのか【消費者庁・国民生活センターの内容を紹介】

    たまに、水素には効果がないという声を目にします。   効果がないと言われる理由として、 消費者庁が水素水や水素サプリを販売する企業3社に対して、『商品から水素自体が検出されないなどで、再発防止策を求める措置命令を出し、消費者に注意を呼びかけた』 ことが、1つの原因となっているようです。国民生活...
  • 水道水と水素の違い / 水素水を放置すると水素はなくなるのか

     水道水と水素水のちがい   水の元素記号は「H2O」であり、水素原子2つと、酸素原子1つがくっついてできたものが「水」です。 普通の水とは、主に水道水のことをメインとしていますが、販売されているペットボトルなどの水も含まれます。   水に含まれている水素は「ほぼ入っていない」といえます。...
  • 水素 肌への美容効果【美肌効果のメカニズムを解説】

    悪玉活性酸素を除去してくれる 水素の1番の特徴として、強力な抗酸化力で『悪玉活性酸素』を除去してくれる効果が期待できます。 悪玉活性酸素とは、病気や老化の原因の9割を占めると言われており、体内の細胞や遺伝子を酸化させ、サビさせてしまう原因と言われています。   分かりやすいところでいえば、見...
  • 水素水は赤ちゃん・ペットには危険?【安全性について】

    さて、今回は水素が、赤ちゃんやペットに与える影響についてお話しします。 赤ちゃんやペットが水素を吸引するのは難しいと思いますが、自宅に水素水サーバーがあると、水素水を飲めますよね。ここでは、「水素水」の安全性について解説していきます。   水素水は安全性に問題なし 結論から言うと、水素水の安...
  • 水素水の効果 副作用・デメリット【好転反応で起きる作用とは】

    水素水の副作用・デメリットはない 水素水には副作用やデメリットが全くないと聞くと、1つもないことはないだろうと思いますよね。しかし、これといったデメリットはありませんでした。 理由は、水素水とは「水」だからです。 水素を元素の状態で豊富に含んでいる水を「水素水」といいます。水素水は薬ではあり...
  • ダイエット効果【筋トレ後は水素水がおすすめ】

    水素のダイエットへの効果 水素は、ダイエットに効果的と言われています。 現在では、【水素水】の効果が注目され、ヨガスタジオやスポーツジムで、取り扱っているところが増えてきました。   水素水とは、水素を豊富に含む水のことですが、運動時に飲むと、水分補給と同時に水素を体内に取り込むことができます...
  • 水素 髪の毛への美容効果【薄毛・白髪に効果が期待できる】

    髪の毛への美容効果があると言われる理由   水素は、髪に対して美容効果が認められています。   体内で発生する『活性酸素』は髪に影響を及ぼし、「切れ毛」「薄毛」「白髪」「悪い髪質」の原因となってしまいます。 細胞が酸化してしまうと、必要な役割が果たせなくなり、酸素や栄養が細胞にいきわたりにく...
  • 水素は「薄毛」の改善に効果ある?

    水素スパで、「薄毛」は改善されるのか? 薄毛に悩まれる方は多いかと思いますが、これに関して美容師さんに聞いたところ「水素スパ」では薄毛は改善されないようです。 水素スパをしたことによって、ハゲていた部分の髪の毛が生えてきた!ということはないようで、また期待できる効果は違いますので注意です。...
  • 水素と『パーキンソン病』についての関連情報まとめ

    パーキンソン病とは パーキンソン病サポートネットを参照 パーキンソン病とは、脳の幹にあたる黒質という部分の神経細胞が次第に減少し、その神経が働くときに使うドパミンという物質が減ることによって起こる病気です。ドパミンは、脳において、運動の仕組みを調節するような働きを担っているため、ドパミンが...
  • 水素と『糖尿病』についての関連情報まとめ

    糖尿病とは 日本糖尿病協会のサイトを参照 糖尿病になると、体内のインスリンの作り方や使い方に問題が起き、摂取した食物エネルギーを正常に代謝できなくなります。 インスリンはすい臓で作りだされて血糖を正常範囲に保つ役割をしますが、インスリンの作用不足により、血糖が高くなってしまうのです。糖尿病...